喜多流について

  • 喜多流について
  • 十四世喜多六平太
  • 喜多流能楽師のご紹介

喜多能楽堂のご案内

  • 施設のご案内
  • 座席・見所
  • 普及活動

公演・チケット情報

  • 公演スケジュール
  • チケット予約

喜多流メールマガジン

喜多ブログ

2021年7月2日

インクルーシブNIPPON始まります

障がいの有無、年齢や国籍に関わらずあらゆる人が出会い、共に楽しみ、新たな価値を発見する共生社会の実現に向け、日本が世界に誇る伝統演劇である能楽のインクルーシブな可能性を品川区から世界へ向けて発信します。

20210702インクルーシブ日本

<プログラム>

●『Noh Discovering Tradition 能~伝統の発見』Noh Discovering Tradition Vol.6 能~伝統の発見 | 喜多能楽堂 (kita-noh.com) 

●『~インクルーシブNIPPON~手話狂言 特別公演』 ~インクルーシブNIPPON~手話狂言 特別公演 | 喜多能楽堂 (kita-noh.com)

●『”手話”で楽しむ能狂言鑑賞会』 第5回 手話で楽しむ能狂言鑑賞会 | 喜多能楽堂 (kita-noh.com)

●『親子能楽鑑賞会』 第6回 親子能楽鑑賞会 | 喜多能楽堂 (kita-noh.com)

●『ろう児のための手話狂言ワークショップ』 ろう児のための手話狂言ワークショップ | 喜多能楽堂 (kita-noh.com)

主催:品川区 社会福祉法人トット基金 公益財団法人十四世六平太記念財団

共催:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

2021年6月23日

「狂言-人を映す喜劇-」映像配信中です

当能楽堂が撮影協力をさせていただいた映像「狂言-人を映す喜劇-」(出演:野村萬斎ほか 著作・制作:国際交流基金)が配信されました。

https://stagebb.jpf.go.jp/

大雪の中、贈り物を届ける召使に起こる出来事を描く『木六駄』を中心に、人間の業を洗練された笑いで表現する狂言の魅力に迫るとともに、感情や生活の所作を表す様式化された「型」など、その演出方法もひも解いています。

ぜひご覧ください。

 

 

 

2021年5月31日

感染症対策実施しております

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、当能楽堂では最大限の感染症対策を実施の上、皆様をお待ちしております。

1)ご入場の折には入り口外に設置した簡易テント内で、検温と消毒を実施させていただきます。

2)ロビーや見所では必要以上の会話はお控えいただくようにご案内、安心して静かにご鑑賞を楽しんでいただける環境を整えます。

3)当能楽堂は自動換気システムを導入しておりますが、開演前後や休憩時間はすべてのドアを開放し、換気に努めます。

4)終演後は密集を避けるため、ブロックごとのご退場を誘導させていただきます。

5)休憩時間のあと、お客様がお帰りになったあとは、スタッフが手分けして見所内すべての座席、ロビー、ラウンジの机、椅子、手すり、トイレなどひとつひとつ心をこめて丁寧に消毒を実施します。

ご来場の際には引き続き感染予防措置へのご理解、ご協力をお願いいたします。

 

当館の感染予防対策の詳細はこちらの「新型コロナウィルス感染対策ガイドライン」をご覧ください→