喜多能楽堂の普及活動

観る

品川能楽鑑賞会・品川薪能
地元品川区民の皆様に能楽に親しんでいただく公演を続けています。
第4回からは長く途絶えていた野外公演を復活しました。
親子能楽鑑賞会
子どもたちの能楽体験と公演鑑賞を合わせて親子揃って初めて能楽に触れていただく公演です。
夏休みの恒例企画として地元にも定着しています。
“手話”で楽しむ能狂言鑑賞会
日本ろう者劇団の手話狂言を迎えるとともに、能一番に手話同時通訳をつけて上演する他に例のない試みです。
聞こえる人も聞こえない人も共に能楽を楽しんでいただくことを目指しています。
能と土岐善麿
武蔵野大学で教鞭をとった歌人・土岐善麿は喜多流で能を学びながら新作能を数多く残しました。
その新作レパートリーの上演と講演と合わせて大学と共催する特別講座です。

体験する

外国人の能楽体験
能楽体験と公演鑑賞で構成する外国人のための事業。日本語通訳無し、英語での進行になりますが
訪日・在日含め毎年約30か国から多くの参加者を迎えています。
小・中学生の能楽体験
地元品川区小中学校の児童生徒を迎え、能や能舞台について解説。
また謡や面・装束そして楽器の体験まで一通り学んでいただく体験授業です。
能楽堂体験ツアー
人数や要望に応じて体験を交えながら約60分で案内する喜多能楽堂ならではのショートツアー。外国人グループの申し込みも増えてきています。

学ぶ

大学講義出講
隣接する杉野服飾大学に出講して、日本の服飾技術の最高峰である能装束について素材からデザイン、着付けの方法まで解説。
学生の新たな創造の契機に繋がればと願っています。
シルバー大学
品川区が実施している生涯教育の一環としてシルバー世代を対象とする能楽講座を承っています。
座学のみならず体験も交え、最終回には舞台で連吟発表会にチャレンジいただきます。
しながわ塾
品川のさまざまな文化を発見いただく品川区主催の区民講座。
幅広い年代の参加者を迎え解説や体験などを通して地元の能楽堂の存在を再認識いただきました。

拡げる

アウトリーチ活動
小中学校の授業や放課後活動の一環として、また福祉施設等からの要望を受けて
各地に出向き能楽に親しんでいただく活動を続けています。

育てる

能トレーニングプロジェクト
世界で活動する演劇人を迎えて開講する3週間の能楽レッスンを続けています。
学んだことを彼らの新たな創作に反映してもらい能のメソッドを世界に広げていきたいと考えています。
インターンシップ
大学生を対象に公演の運営や広報宣伝の実地研修を通して能楽堂という劇場での業務を体験いただきます。
将来劇場勤務を目指す学生も数多く参加しています。
能楽インタプリタ養成講座
通訳やガイドなど日本の文化を外国人に伝える業務に携わる皆様を対象に、能楽のエッセンスを一通り学んでいただく講座。
能楽普及のための人材を育てています。