ブログ

ブログ

二軒(ふたのき)

2020年10月4日

喜多能楽堂の天井は、二軒(ふたのき)といって垂木が二重になっています。そのため梁も低い位置にあります。

これは能「道成寺」の鐘を吊ったときに滑車からの綱の長さが短くなり、揺れにくくなる効果があるからです。

ご来場の折にはぜひ天井の美しさもお楽しみください。